自分らしく生きたいなら人の役に立つことが大事【自分らしく生きる方法】

「自分らしく生きたい」
「人の目を気にして自分を押し殺してしまう」

などもっと自分らしく生きたいと思っている方は、
多いはずです。

 

僕の意見としては

「自分らしく生きたいなら徹底的に誰かの役に立つこと」

だと思っています。

 

その理由は3つあります。

・自己成長し、より大きな事を成せる
・あらゆる選択肢が手に入る
・有能感を感じ、自信がつく

これらについて詳しく解説していきます。

 

その前にまずは「自分らしく生きる」とは何かについて考えてみたいと思います。

 

自分らしく生きるって何?

「自分らしさ」とは自分の価値観を大事にして生きることです。

価値観とは、自分の思い、信念、倫理観、考えといった自分のマインドです。

言い換えれば、
自分の思いや考えではないものを大事にしてしまっている人は
他人の価値観、社会の価値観に生きている人です。

 

なぜ自分らしく生きたいと思うのか?

それは今の現実のどこかで
他人の価値観、社会の価値観に生きてしまっているからです。

自分以外の価値観で生きていると、
納得いかないことや自分の思いとは異なることに対して、

暗黙に了解してしまうことになるので
そこで自分の中に矛盾が生じ、認知不協和が起きてしまいます。

認知不協和状態は人間にとってかなりのストレスです。

 

だからこそ、
他人に対して不満や愚痴を言ったり、イライラしたりしてしまいます。


そんなストレス解消したいという欲求の表れで、

「自分らしく生きたい」という思いが湧いてくるのだと思います。

僕自身も誰かの意見に暗黙に了解したり、
人の目を気にして生きていたことがありましたが、
まさにこの状態でした。

 

今では、
そんなに人の目も気になりませんし、
納得いかないことは意見しますし、

自分のやりたいようにやれているので、
自分らしく生きられている実感がありますが、
なぜそうなれたのか?

 

それが冒頭にも言った

「誰かの役に立つこと」

に徹底したからです。

ここからは誰かの役に立つことで自分らしく生きられるようになる
3つの理由について説明していきます。

 

人の役に立つことで自分らしく生きられる3つの理由

自己成長し、より大きな事を成せる

1つ目は誰かの役に立とうと考えることで自己成長につながるからです。

誰かの役に立とうと思ったら、
誰かにとって価値のあることをしないといけません。

価値を提供するためには

”価値を提供できる自分”に成長しないといけません。

自分が好きなこと、興味あること、続けられそうなもの、今やってる仕事、
どんなことでもいいから成長して自分の可能性を広げること。

 

そうすると、
できなかったことができるようになり、
見えなかったものが見えるようになり、
知らなかったことが知れるようになります。

結果として
”より多くのことを事成せる”という自由につながり、自分らしく生きられる
ようになります。

 

自分らしく生きているな〜と思う人を想像してみてください。

おそらく世の中により多く貢献し、影響を与えている人ではないでしょうか?
これが人の役に立つことで自分らしく生きられる1つ目の理由です。

 

あらゆる選択肢が手に入る

世の中に貢献するほど、
その対価としてお金や影響力や信頼を手にすることができ、
自分らしく生きられるようになります。

 

例えば
トップ営業マンのAさんと底辺の営業マンのBさんがいたとします。

Aさんは給料が高く、実績があり影響力を持つので自分の意見も言いやすい。
また、自分の価値観を押し殺してまでその会社にいる必要もなく、
実力があるので転職もできるし、独立することもできる。

 

一方、
Bさんは給料が低く、転職したくても行くあてもなく、
嫌だけどこの会社にいて周囲に迎合するしかできない。

自分らしい生き方ができるのはAさんですが、
それは”営業マンとしてより多く世の中に価値を与えたから”です。

このように人の役に立つほど、

より自由が与えられ自分らしい生き方ができるというのが
2つ目の理由です。

 

有能感を感じ、自信がつく

人の役に立つことで「自分はできる」という
有能感を満たすことができ、それが自信につながります。

自分に自信がない人は、
自分の価値観より他人の価値観を優先してしまいます。

自分の価値観が信用できず、間違ってると感じてしまうからです。

 

世の中に貢献して、
自分はそれができる人間だと思えることで自信になり、
自分の価値観を信じることができるようになります。

それが自分らしく生きられる理由の3つ目です。

以上、これら3つの理由から
人の役に立つことで自分らしく生きられるということを解説しました。

まとめ

自分らしく生きるためには”人の役に立つこと”をしようという話でした。

なぜ人の役に立つことをすることが
自分らしく生きることにつながるのかは以下の3つの理由があります。