欲しい結果を手にする”理想の自分”になる方法

仕事でナンバーワンになりたい
収入をあげたい
異性にモテたい
自由な暮らしをしたい

人にはそれぞれ達成したい結果があると思います。

内容の質はさておき、
世の中にはその結果を

「達成し続ける人」達成できず願望のまま終わる人」
の2種類の人間に分かれます。

その違いは一体どこにあるのでしょうか?

 

欲しい結果を手にする人には”プロ意識”がある

それは「プロ意識」です。


「プロ意識」がある人とない人では
結果を出す、出さないに大きな違いがあります。

「プロ意識」という言葉の意味が
わかるようでわからないフワっとした言葉ですが、

 

僕の考える「プロ意識」の意味は

自分の理想を思い描き、
「もう既に自分は理想の状態なんだ」というつもりで日々を生きる

ことだと思っています。

これがかなり重要。

 

”プロ意識”が重要な理由


その理由は
”既に成功している人の言動や習慣を常に心がけることができる”
からです。

人間は習慣の生き物で
習慣を変えない限り人生を変えることは
不可能だと言われています。

これは古代ギリシャのアリストテレスから現代の科学まで
一貫して同じ主張です。

だから欲しい結果を得るためには
その結果にふさわしいふるまいや習慣が必要です。

今までと同じ思考、行動、習慣で
今までとは違う人生は手に入りません。


異性にモテたいなら”既にモテているつもり”で日々を生きる
経済的自由が欲しいなら”既にお金持ち”のつもりで日々を生きる

ということです。

お金持ちになりたいと思っている人が
”デートのご飯代を渋ったりしてはいけない”
ということです。

普段の姿勢からプロ意識。

欲しい結果を手に入れられる人間は
既にそこに到達している人と同じレベルの考え方や行動や習慣を
常に意識しています。

これがプロ意識が重要な理由です。

 

まずは自分の理想像を決めてから行動

プロ意識を持って行動するためには、
自分が目指す理想像を描く必要があります。

自分が尊敬する人でも良いし、
自分が理想の人間像を作ってもらってもOKです。

それができたらあとは行動あるのみです。

ぜひチャレンジしてみてください。

 

こちらも参考になる記事だと思うので読んでみてください。

作業効率を2倍にして自由な時間が2倍になった人が実践するたった1つの方法