職場に気になる女性がいるけど接点がない。親密な関係になるアプローチ方法とは?

 

男性
男性
「職場に気になる女性がいるけど接点がない。どうしたら仲良くなれる?」

と悩んでいるあなたへ気になる女性へのアプローチ方法を解説します。

全く接点のない状態から違和感のない自然と距離を縮められる
具体的な方法やテクニックをお伝えしますのでぜひ読んでみてください。

気になる女性へのアプローチはこれです。

ステップ①:女性に自分の存在を知ってもらう
ステップ②:女性と会話をして関係を深める
ステップ③:連絡先を交換して食事やデートに誘う

この3ステップを意識してください。


まだステップ①の段階なのに
いきなり連絡先を聞いたり、告白するのは、
警戒されて撃沈するだけです。

見ず知らずの人に話かけられても女性にとっては恐怖です。


焦らず時間をかけて順番にステップを踏み、
確実に成功率を高めていきましょう。

 

ステップ①女性に自分の存在を知ってもらう

 

 

女性の視界に入る

 

女性との接触機会を積極的に増やしましょう。


かといっていきなり会話しようと話しかけたりする必要はありません。

最初はなるべく女性の視界に入るポジションを狙いましょう。

通勤中であれば、彼女の前を歩く
社内でも彼女の視線の先のポジションに座る
といったことです。


人間には「単純接触効果」という心理現象があります。

単純接触効果とは?
閾下(無意識)であっても繰り返し接すると好意度や印象が高まるという効果。ザイアンスの効果とも呼ばれる。

初めのうちは興味がなかったり、苦手だったりしたものも、何度も見たり、聞いたりすると、次第に良い感情が起こるようになってくる効果。

出典:wikipediaより


まずは女性にとって「見慣れた存在」になることを目指します。

下手に話しかける必要はなので
これだけを意識して行動していきましょう。

 

 

挨拶をする

ある程度女性に認知されたと思ったら次のステップです。

挨拶をしてみましょう。

ただし気になる彼女にだけ挨拶をするのではなく、
あくまで大勢の内の一人として挨拶をするようにしましょう。


自分にだけ挨拶されてると感じると
女性は警戒心を高めますし違和感を感じます。


挨拶をするあなた自身も自然と挨拶できなくなる可能性があるので
なるべく色んな人に挨拶をするように心がけましょう。


ここでも大事なのは深入りしないことです。


自分の距離感で先に進めないこと。
あくまで女性の距離感を優先して進めていきましょう。

 

ステップ②女性と会話して関係を深める

仕事の話題で話しかける

挨拶の回数も増えてきて自然とできるようになったら
少し会話をしてみましょう。

話かけるときは緊張するのはわかりますが、
挙動不審な態度になるのはNGです。

堂々と落ち着きのあるゆったりした声で話しかけてください。
「今日は話しかけるぞ!」と意気込む必要はありません。

会話の内容だけはあらかじめ準備しておいて
あとは良いタイミングがきたらGOです。

話しかけるタイミングは

  • 社内で二人きりの場面がきたとき
  • 通勤中に出くわしたとき

が良いかと思います。



可能であれば女性の通勤時間を把握して
その時間に合わせて出勤しても良いと思います。

その際は決してストーカーだと思われないよう
慎重にやってください。

通勤中の場合の注意点ですが、
毎日話かけるのはやめましょう。


毎日話しかけられると
嫌がられる可能性があります。

ここでも適度な距離感を大事にしてください。

そして大事なのは
どんな会話をするのか?
ということです。

質問内容を準備しておきましょう。

ここではいくつかサンプルを紹介します。
最初は仕事関連の質問をしてくのがベターです。

「通勤はいつも電車なんですか?」
「通勤は人が多いですか?」
「どちらの部署ですか?」
「〇〇部は忙しいですか?」(彼女の部署について)


といったような仕事の話から会話を始めていきましょう。

 

世間話をする

徐々に慣れてきたら軽い世間話をしていきましょう。

「今日は天気が良いですね。」
「最近ここにイタリアンの店ができたみたいですよ。」
「こないだ言ってたあの仕事は順調ですか?」
「部活は何やってたんです?」

など質問してみましょう。

仕事話から世間話まですることができたら
今度は少しずつ彼女のパーソナルな部分について
聞いてください。

 

女性の趣味、好きなことを聞く

女性の趣味や好きなこと、得意なことを聞いてみましょう。

人間は誰しも
自分の好きなこと、得意なことは
人に話したくてたまりません。

好きなことを話している時は
楽しいと感じます。


女性を楽しませようと自分の話をするのではなく、
女性に好きなことを話してもらって、
会話を楽しんでもらうことを大事にしてください。

そうすれば
彼女はあなたと会話することが楽しいと感じてくれます。

聞き上手になって会話を盛り上げましょう。

このあたりの女性心理をくすぐる会話術はこちらの記事で参考にしてください。

女性にモテる男の会話術【女性と盛り上がるコミュニケーション方法】


この時点である程度仲良くなって
連絡先を聞いても教えてくれそうな雰囲気だったら
聞いてみましょう。

まだ難しい、抵抗感がある、という方は
連絡先を聞かずステップ③に進んでください。

 

ステップ③食事やデートに誘う

ステップ②の時点で情報収集しておく

ある程度会話で仲良くなったら
いよいよ食事やデートに誘ってみましょう。


間違ってもいきなり
「デートしませんか?」
と聞くのはやめてください。


その誘い方は警戒心を持たれるので
もっと自然な誘い方をする必要があります。

そこで大事なのはステップ②での会話です。

この時点で
女性の好きな食べ物や趣味、得意なことを
しっかり聞いて情報収集しておくことです。

そうすれば
デートや食事をかなりスムーズに誘うことができます。

 

実際に誘ってみる

好きな食べ物、趣味などでデートに誘ってください。

パスタが好きな女性だったら

「こないだ新しいイタリアンのお店ができたんですけど良かったら仕事終わりにどうですか?」

と誘ってみてください。

 

映画が趣味という会話をしていたなら

「映画のポイントが当たったんで行きませんか?」

と誘ってみてください。

 

実際にポイントが当たったとかはウソの話でも構いません。
映画券が当たったでもOKです。

あとは自分が女性の映画代を出してあげればいいだけの話です。

なぜポイントや映画券といった言葉を使うかというと
偶然のタイミングを演出した方が
女性も警戒心や抵抗感を感じないからです。

女性はデートに誘われると内心では
「体目当てなんじゃないか?」
など色んなことを考えます。

その警戒心をとってあげることができるし、
女性も映画代を奢ってもらえるお得感もあるので
成功率が上がります。

 

それでもしOKがもらえたら、

「じゃあ時間とか待ち合わせとかはLINEで決めましょう」

と言って連絡先を聞きましょう。

 

これで連絡先も自然に交換することができます。

 

断られた場合でも余裕のある男を演じる

万が一断られても余裕のある男を演じてください。

 

もしレストランに誘って断られたら

「わかった。じゃあ友達と行ってみるね。」
「じゃあ他の友達誘って行ってみるから、また感想教えてあげるね!」

と答えたり、

映画に誘って断られたら

「わかった!じゃあ他の友達誘って観に行くね!」

と答えましょう。

 

大事なポイントは、断られても

「あ、そう。だったら他の人と行くからいいよ。」

ぐらいの余裕のあるスタンスで返答することです。

 

もちろん、
気になる彼女とデートすることが目的なのですが、
女性は追いかけられると逃げる生き物です。

 

この余裕のある返答をするかしない次第で
もしかすると次のデートは来てくれるかもしれないし、
あるいは彼女から誘ってくれるかもしれません。

「ごめん、その日は無理だけどまた今度行こう!」
「○日なら空いてるんだけどどうかな?」


といった女性からのLINEをもらうためには
自信のある余裕な態度で返答をしましょう。

 

振る舞い方やボディランゲージに関してはこちらの記事が参考になります。

女性にモテる魅力的な男の仕草7つの方法【ボディランゲージ意識してます?】

 

社内恋愛での注意点

 

複数の女性にアプローチしない

会社はすぐに噂が広まります。

複数の女性にアプローチすればすぐに噂が広まり、
悪い印象を持たれてしまいます。


そうなると社内での女性に視線が痛いですし、
会社の居心地が悪くなります。

女性の外見だけでむやみにアプローチするのは控えましょう。

 

大前提として魅力的な男性になるための努力をしましょう

今回のような手順でアプローチをすれば成功する確率はかなり上がるはずです。

ですがどんなに良いアプローチをしたとしても、そもそも男性としての魅力がなければ女性は振り向いてすらくれません。

「え?自分にはそんな魅力ないよ」
と思うかもしれませんが、これはスキルです。

センスや才能ではなく、
学んだり練習することで誰でも磨くことができます。

じゃあそのスキルをどう習得すればいいのか?

オススメの教材がこちらです。

joseinisukareru
「Attraction Master Circle」(ここをクリック)

詳しくは上のリンクをクリックして読んで欲しいのですが、
ここでも教材について少しだけ触れておきます。

この教材はトータルで2年間の通信講座になっており、
週1回送られてくる20ページ程度のPDFを読んで学習していくスタイルです。

最初の3ヶ月を学ぶことで

・女性の深層心理の理解
・女性が本能で感じてしまう魅力の構築
・雰囲気、オーラをまとったボディランゲージの習得
・女性を楽しませるコミュニケーション能力


このようなスキルを獲得することができます。

気になる金額ですが月額3800円です。
高いと感じるか、安いと感じるかは人それぞれですが、決して払えない金額ではないと思います。

このようなスキルは、
数日や数週間で身につくものではありません。

ですが、
90日あればマスターすることができます。

90日だと3ヶ月なので11400円になりますが、約1万円で残りの人生一生使えるスキルが手に入ると考えるとかなり費用対効果は高いと思います。

 

仮に好きな女性に1万円あげたからって
好きになってくれるわけでも、
付き合ってくれるわけでもありません。


ですが、
同じ1万円を自分に投資をすることで、
それが現実となる確率は格段に上がります。

最初の20日間、つまり2回分のレポートは
お試し期間で無料です。

それだけでも価値アリです。

 

まとめ

職場でに気になる女性がいるけど
接点がない女性へのアプローチ方法を解説しました。

アプローチ方法は3ステップです。

ステップ①:女性に自分の存在を知ってもらう
ステップ②:女性と会話をして関係を深める
ステップ③:連絡先を交換して食事やデートに誘う

気になる女性が職場にいるあなたににとって参考になれば幸いです。