いい人どまりで終わってしまう男の5つの特徴【女性がほっとけない魅力的な男の絶対条件】

「いい感じの雰囲気になったのにフラれた」
「なかなか恋人関係に発展しない」
「外見は良いと言われるけどモテない」
「友達以上恋人未満で一歩先に進展しない」
「いい人だけど彼氏にはできないと言われた」

このような”いい人どまり”で終わってしまう男性にはいくつかの特徴があります。

 

多くの女性は好きなタイプを聞かれると「優しい人」と答えますが、
実は、女性に優しくすればするほど「いい人どまり」で終わってしまい、
いつまで経っても異性と一歩先の関係へ進展することができないという現実があります。

どのようにしたら”いい人どまり”から抜け出せるのか?

 

今回の記事を読むことで、
今まで悩んでいた「いい人どまり」から卒業し、
好きな女性から「男として魅力的な人」へと変わるキッカケを得られると思います。

まずは恋愛において女性が魅力を感じる本質について話をします。

 

女性がほっとけないモテる男の本質は〇〇

いつの時代であれ、女性が魅力を感じてしまう男性というのは

「リーダーシップの強い男性」

です。

 

ここでいうリーダーシップとは少し抽象的な概念として表現していますが、
具体的にはこのような5つに分けられるものとして使っています。

・頼りになる
・卓越した能力(スキル、人間性)
・ブレない軸や信念(強いメンタル)
・意外性
・冷静でスマートなボディランゲージ

 

これらを高いレベルで持ち合わせた男性が女性にモテます。

 

なぜこのようなリーダーシップの強い男性に女性は惹かれるのかというと
女性は本能で生存能力の高い優秀な遺伝子を持った男性と子孫を作りたいと無意識に感じてしまう生き物だからです。

 

スポーツができる男性がモテるのは、

・卓越した能力を持っている

これに当てはまるし、

 

仕事がデキる男性がモテるのは、

・卓越した能力を持っている
・頼りがいがある

この2つ、もしくはそれ以上の要素を持っているからと言えます。

 

 

”いい人どまり”の男性で終わる原因

いい人どまりの男性とは

「女性から男として見られていない」

ということです。

 

「別に嫌いじゃないし、性格も良いからむしろ友達としては好きなんだけど男として見ることができない」

女性にこう思わせてしまう男性のことです。

 

なぜそう思われるのか?

それは先ほど言ったリーダーシップの要素を満たしていないからです。

「優しい」「話を聞いてくれる」「会話が弾む」

モテるために一見重要そうに見えるこれらのことは
どれもリーダーシップとは本質的に関係ないことです。

 

もし仮にこれらの行動でモテるようになるとしたら
それは、その行動を通じてリーダーシップの強さを感じさせることできたからという理由が一番適切です。

つまり優しいだけの男性がなぜモテないかというと
優しさの奥に自分の信念や頼りがい、卓越した能力性を感じないからです。

 

何事もそうですが、
本質をおさえなければ何をやってもうまくいかないし、
うまくいったとしてもそれはギャンブルです。


逆を言えば、
本質をおさえることができれば何をやってもモテるようになります。

世の中にある”モテるテクニック”みたいなものは一切必要ないし、
むしろ自分で勝手に作り出すことができます。

 

”いい人どまり”で終わってしまう人は、
「リーダーシップ」という本質をしっかり認識して自分を磨きをすると
今までとは違う結果になるかと思います。

 

 

 

”いい人どまり”で終わる男性の特徴

①優しいだけの男

これは先ほども言いましたが
女性の「優しい人がタイプ」という言葉に惑わされてはいけません。

ただ女性の言われるがままに優しくする男はただの”都合のいい男”です。

 

そうではなく、
自分の信念で「俺は女性に優しくするんだ」というルールを決めて優しくすることが大事です。

それは「強さの上の優しさ」となり、
女性にとってかなり魅力的な男性に見えます。

 

相手によって行動を決めるのではなく、
自分の信念によって行動を決める。

これがモテる男性の本質です。

 

 

②予想通りの男(ギャップのない男性)

女性にとって予想通りの男性はつまらなく感じてしまいます。

リーダーシップの5つ要素の中にもあった「意外性がない」ということです。


よく「ギャップがある人がモテる」と言われますが
これはテクニック論ではなく、結構本質をついていて、

人間の脳は

「差分に反応し、差分が強いほど、脳の記憶に残る」

ということがわかっています。

 

つまり、
人間は何かを理解するとき、
無意識に比較を行い、差分が強いほど強く印象に残るということです。

なので

・ヤンキーなのに犬をかわいがる
・見た目はガリ勉系なのに実はスポーツ万能
・コワモテなのに優しい
・ツンデレ

といった男性がモテるのは
「一見〇〇そうに見えるのに意外と〇〇」といったような
ギャップを与えることで女性の脳に強いインパクトを与えるからです。

 


だからといって
無理してギャップを作る必要はありませんが、

作る方法があるとすれば
日常生活で色んな経験をしてみることだと思います。

それによって人がしていないユニークな自分を作ることができるので、
ギャップを与える可能性が高くなります。

そして相手と共通の趣味などを見つけるチャンスも増えるかもしれません。

 

 

③頼りがいがない

リーダーシップの中に「頼りになる」という要素があったように、
逆の意味にあたる「頼りがいのない男性」というのは
いい人どまりに終わってしまいます。

 

女性はやっぱり「頼りになる男性」のことを
異性としてみているし好きになります。

どんなに優しくて会話上手でも頼りにならない男性は、
異性として見られません。

友達関係もしくは友達以上恋人未満の関係から進展することが難しいです。

 

 

④自分の軸がなく他人に流されやすい

自分の軸や信念を持っていない男性はリーダーシップがなく、
女性一歩先に進んだ関係に進展することはできません。

 

自分の信念で行動を決めない男性は、
他人の意見や言葉に流されやすく、

女性を含めた周囲の人間に対して、
”軸のないブレた男性”の印象を与えてしまいます。

下手すると弱い男性という印象すら与えかねません。

これもいい人どまりで終わってしまう男性の特徴の1つです。

 

⑤清潔感のある身だしなみ

これはリーダーシップの要素の中で
「冷静でスマートなボディランゲージ」にあたります。

どんなに高いリーダーシップ性を持っていても
清潔感がなかったり、身だしなみを整えていなければ
異性として見られることは絶対にありません。

ここだけは絶対に押さえておきましょう。

ボディランゲージや身だしなみに関しては
過去の記事が参考になるのでこちらを読んでください。

女性にモテる魅力的な男の仕草7つの方法【ボディランゲージ意識してます?】

 

 

まとめ

モテる男の本質は「リーダーシップの強い男性」です。

そして”いい人どまり”で終わってしまう男性の5つの特徴を挙げました。

それがこちら。


もっと男に磨きをかけて魅力的になりたいという方は
こちらでもさらに学ぶことができるので興味があればどうぞ。
「The Instinctive Attraction」