【完全初心者向け】稼ぐブログの始め方。画像付きでカンタン手順解説。

「ブログの始め方を知りたい」
「ブログで稼げるようになりたい」
「ブログを始めたいけどパソコン知識はど素人」
「ブログの始め方をイチから教えて欲しい」

という方へブログの始め方を解説します。

この記事に書いてある手順通りに
作業をしてもらえれば
1時間後には良い感じのブログが出来上がります。

画像付きで解説しているのでカンタンです。

ぜひ参考にしてください。

 

ブログで稼ぐ仕組みとは?

まずはブログを稼ぐ仕組みについて解説します。

結論からいうとブログで稼ぐ方法は3つです。

  • アドセンス広告
  • アフィエリエイト
  • 自分で商品、サービスを作って販売

 

この3つを解説した記事があるので、
こちらを読んでみてください。

 

「稼ぐブログ」を作りたいならwordpressで作ろう

ブログを始めるときに考えるのが、
どのサービスを使うかです。

有名どころで言えば
Amebaブログ、はてなブログといった
レンタルブログサービスがありますが、

商用禁止など自由度が少なく、
稼ぎにくいです。


ブログで稼いでいきたいなら
WordPressというサービスを使いましょう。

WordPressであれば、
商用OKなのはもちろんブログとしての自由度が高いです。


WordPressは
Amebaブログなどのレンタルサービスとは違って、
サーバーを契約し、
そこにブログを設置することになります。

簡単に言えば、
レンタルブログサービスは
家を借りて住むのに対して、

WordPressは
自分で家を建てて住むようなイメージです。

したがってWordPressでブログを始めるのに
必要なことは3つあります。

  1. 住所を決める(ドメインを取得する)
  2. 土地を借りり(レンタルサーバー申込み)
  3. 家を建てる(ブログ)

 

少し手間がかかりますが、
1時間あれば作業は完了します。

ブログを始めるのに必要な経費ですが、

契約手数料:3000円(初月のみ)
レンタルサーバー料金:1000円(毎月)
ドメイン料金:約1600円(1年)

初月こそ手数料がかかりますが、
ブログは毎月1200円程度で運営できます。

他のビジネスであれば
起業するのに何百万かかるわけなので、
かなり安いです。

これだけの投資で月数十万稼げる可能性があるので
ブログの費用対効果はすごいですよね。

ここは必要投資なので迷わず
払いましょう。

 

WordPressブログの始め方(手順を画像付きで解説)

ここからはブログを始め方の手順を解説していきます。

やることは5つです。

  1. レンタルサーバーの申込み
  2. ドメインを取得する
  3. ドメインとレンタルサーバーの紐付け
  4. WordPressのインストール

 

まずはレンタルサーバーの申込み手順から説明していきます。

 

①レンタルサーバーの申し込み方法

まずはレンタルサーバーを申し込みます。

数あるレンタルサーバーの中で
一番評価が高く、利用者も多いのはエックスサーバー です。

僕もこれを利用しています。

とりあえずこちらを選んでおけば間違いないです。


手順ですが、
まずはエックスサーバー(こちらをクリック) にアクセスして「お申し込みはこちら」をクリック

 

下記の画面にて「10日間お試し 新規お申込み」をクリック

 

「サーバーお申し込み」をクリック

 

サーバーID➡︎そのままでもいいし、自分で変えてもOKです(あまり関係ないので)
プラン➡︎「X10」を選択
各項目を入力➡︎必須項目だけでいいです

 

「同意する」にチェックを入れ、「お申込み内容の確認へ進む」をクリック


「この内容で申込みする」をクリック

 

(※「SMS・電話認証へ進む」というボタンが表示された場合)
 「SMS・電話認証へ進む」をクリック

 

「認証コードを取得するお電話番号」を入力
「取得方法」を選択したうえで、「認証コードを取得する」をクリック


電話番号に認証コードが届きます
認証コードを入力し、「認証して申し込みを完了する」をクリック

「サーバー設定完了のお知らせ」という件名のメールが届きます。
これでお試し体験申込みの登録は完了です。


次に本契約の手続きをしていきます。

Xserverアカウント ログインページにアクセス
「メールアドレス」と「Xserverアカウントパスワード」を入力してログインします

 

※「Xserverアカウントパスワード」は「サーバー設定完了のお知らせ」の
「【2】管理ツールのログイン情報」に記載されています。

 


「料金のお支払い/請求書発行」をクリック


表の左端にチェックを入れ契約期間を選択し、
「お支払い方法を選択する」ボタンをクリック

 

希望する支払い方法を選択します。
ここでは「クレジットカード」で案内します。

 

各項目を入力し「カードでのお支払い(確認)」ボタンをクリックします。
※自動更新にチェックしておいた方が支払い忘れがなく楽です

 

「カードでのお支払い(確定)」をクリック

ここまででレンタルサーバーの登録は完了です。
お疲れ様でした。

・クレジットカードがない方
・他のクレジットカードと分けて使いたい方

新しく作りましょう。

クレジットカードは楽天カードがオススメです。
カードを作れば5000ポイントもらえますし、
買い物でポイントも溜まりやすいので。

 

※手順②から少し注意
エックスサーバーのキャンペーン期間であれば
           無料でドメインが取得できる場合があります。

 キャンペーン対象期間ではない場合
   ➡︎②ドメインを取得する(キャンペーン対象外Ver)
 キャンペーン対象期間の場合
     ➡︎②ドメインを取得する(キャンペーン対象)
 
それぞれ進んでください⏬⏬

 

 

②ドメインを取得する(キャンペーン対象外Ver)

続いてドメインを取得していきます。

こちらはキャンペーン対象期間ではない場合のドメイン取得方法について説明していきます。

ドメイン取得は正直どこの会社でもいいので、
エックスサーバーが提供しているエックスドメインで行いましょう。

同じ会社の方が管理が楽なので。


まずは エックスドメイン(こちらをクリック) にアクセスし、「ログイン」をクリック

 

「メールアドレス」と「Xserverアカウントパスワード」を入力しログイン
(先ほど登録したエックスサーバーの情報を入力します)




「+サービスお申し込み」をクリック

 

『ドメイン』の「新規申し込み」をクリック

 

「同意する」をクリック

 

WordPressサイトのアドレスにしたい
文字列を入力し、「ドメイン名チェック」をクリック
※基本的には.comが無難でオススメです。

 

「お申し込み内容の確認・料金のお支払い」をクリック

 

ドメイン取得料金を支払う

 

料金の支払いが反映されれば、ドメイン名の取得は完了です

ここまで完了したら③ドメインとレンタルサーバーの紐付けへ進んでください。

②ドメインを取得する(キャンペーン対象)

Xserverアカウントへログインし、「キャンペーンドメイン」をクリック

ご希望のドメイン名を入力し、
適用方法を「新規取得」のいずれかを選択し
「ドメイン検索」をクリックします。

 

ドメイン名に誤りがないかどうか確認のうえ、「キャンペーンドメイン申請」をクリック

 

  

③ドメインとレンタルサーバーの紐付け

続いて設定したレンタルサーバーとドメインの紐付けを行っていきます。

 

まず、Xserverアカウントへログインし、右下にある「ご契約⼀覧」のなかにある、「サーバー管理」をクリック

 

サーバーパネルのトップページに並んでいるメニューから「ドメイン設定」をクリック

 

「ドメイン設定追加」をクリック

 

取得したドメイン名を「.com」「.net」などまで入力し、
「確認画面へ進む」をクリック

 

入力したドメイン名を確認し、
間違いがなければ「追加する」をクリック

 

以上で設定は完了です。

 

 

④WordPressインストール

サーバーパネルの「WordPress簡単インストール」をクリック

 

「ドメイン選択画面」が表示されたら、
先ほど追加したドメイン名の右にある「選択する」をクリック

 

「WordPressインストール」をクリック

 

「サイトURL」を選択・入力。
その後、「ブログ名」「ユーザー名」「パスワード」「メールアドレス」
を入力し「確認画面へ進む」をクリックします。

 

「インストールする」をクリック

 

完了画面が表示

 

設置したWordPressブログに実際にアクセスしてみましょう。
WordPressの初期ページが表示されれば、
WordPressブログの設置は完了です。

 

※「無効なURL」が表示された場合
「ドメイン設定」を追加してからの経過時間が短い場合に表示されます。
1時間程度お待ちのうえ、Windowsブラウザでは「Ctrl+F5」、Macの多くのブラウザでは「Command+Shift+R」を押して再度お試しください。

 

WordPressテーマ(デザイン)の設定

WordPressテーマ(デザイン)の選択

ここからはブログのデザインについてです。

デザインに関しては無料と有料がありますが、
基本的には有料をオススメします。

理由としては


・Web知識がなくても簡単にカスタマイズできる
・デザインのクオリティが高い
・エラーやトラブルが少ない
・SEO強化(上位表示されやすい)

こういった所です。

オススメのテーマ(デザイン)を紹介します。
・・といっても僕がオススメするのは1つだけです。

なぜかというと1つしか知らないので・・笑

ですが、
これを購入しておけば間違いないありません。

WordPressテーマ「STORK19」


販売価格 ¥11,000(税込)
デモサイト(ここをクリック)


オススメポイントは

・ブログに特化したデザイン
・スマホから見やすいデザイン(アクセス数に影響)
・吹き出しやリンクボタンなど訴求力のある記事が作れる
・サポートが充実。購入してからの使い方の説明もわかりやすい。
  (こんな感じで設定手順や使い方も教えてくれてます。)


って所です。

僕のブログサイトもこのテーマを使っています。
以前のテーマも、今のテーマの前身を使っていました。

それぐらいお気に入りです。

WordPressテーマ「STORK19」(ここをクリック

「どうしても無料のテーマを使いたい」って方も
以下の手順で解説していますので4.3 WordPressにテーマ(デザイン)をアップロードに進み、手順を開始してください。

 

WordPressテーマのダウンロード

デザインを決めたらダウンロードしていきます。

ここではSTORKのダウンロード方法を解説していきます。

WordPressテーマ「STORK19」(ここをクリック

 

「カートへ入れる」をクリックし購入手続きへ

 

カートの中を確認し内容に問題がなければ「次へ」をクリック

 

 

すでに会員手続きを済ませている方は、「会員の方はこちら」のログインフォームよりログイン。
新規ご購入の場合は、「会員でない方はこちら」より必要情報を入力し「次へ」をクリック。

 

次に決済方法を選びます。
クレジットカード決済とPayPal決済よりお選びいただけます。
カード情報などを入力後、【利用規約に同意する】にチェックを入れて「次へ」をクリック

 

 

注文内容を確認し、問題がなければ「上記内容で注文する」をクリック。

 

これで注文完了です。
「ダウンロード」をクリックし、ファイルをダウンロードしてください。

 

ZIPファイル形式でダウンロードされます。
このデータを「親テーマ」と呼びます。

 

合わせて子テーマのダウンロード(ここをクリック)もしておきます。
子テーマの説明に関してはダウンロードページに記載されています。

クリックするとこのようなページが開きます。

 

一覧から「ストーク19用」のZIPファイルをダウンロード
※他のテーマを購入した方はそのテーマ用のデータをダウンロードしてください。

ダウンロードしたこちらを「子テーマ」と呼びます。

 

WordPressにテーマ(デザイン)をアップロード

先ほどダウンロードした「親テーマ」と「子テーマ」の2つのZIPファイルをアップロードしてください。

なので
以下の手順を2回行うことになります。

 

WordPress のダッシュボードにログイン。「外観」➡︎「テーマ」をクリック

 

「新規追加」をクリック
※無料のデザインを使いたい方はテーマ一覧の中から好きなテーマを選び「有効化」をクリックすれば設定完了です。

 

「テーマのアップロード」をクリック

 

「ファイルを選択」をクリックし、ダウンロードしたデータを選択し、
「いますぐインストール」をクリック

 

「親テーマ」「子テーマ」どちらもインストールが完了したら
必ず「子テーマ」を「有効化」にしてください。

これで設定は完了です。

これでブログの作成は完了です。
お疲れ様でした!

ブログで最初に設定しておいた方がいいことや
ブログで稼ぐ方法解説した下記に載せておきます。

ついでに今からやっておいてもいいし、
少し休憩してからでもいいし、
日をおいてからでもいいので、
必ず設定しておいてくださいね。

結構大事な設定や解説をしているので。

初心者でもわかるブログで稼ぐ仕組みとは?【収益化する3つの方法を解説】