周りに流されない自分になる3つの方法【軸のある強い自分へと変貌】

mawarininagasarenai

こんにちは、KAIです。

「自分だけ人と違うと不安になってしまう・・」
「人から嫌われるのが怖いから、つい周りに合わせてしまう・・」
「自分の意見よりも周囲の意見の方を優先してしまう・・」

そうやって周りに流された経験はないでしょうか?

周囲を気にして流されてしまうのは
自分を抑圧し、自分自身の成長を妨げてしまうものです。

それがある限り、精神的な自由を得ることができません。

今回は、
周りに流されない軸を持った強い自分になるための方法について解説していきます。

これを読むことで
周りの意見に流されず、批判を恐れない強い自分になることができるキッカケが得られると思います。

周りに流されない自分になる3つの方法

mawarininagasarenai

周りに流されない方法は以下の3つです。

  • 他人の目を気にしない
  • 何事も自分の意見を持つようにする
  • 自分に打ち勝つ


この3つについて詳しく話していきます。

 

①他人の目を気にしない

周りに流されないためには他人の目を気にしないことが大事です。

「これを言ったら嫌われるかもしれないからやめとこ」
「これを言ったら相手と衝突するかもしれないからやめとこ」
「人と違うことをしたら批判されるからやめとこ」

このように他人の目を気にしているといつも周りに流されます。

どうやったら他人の目が気にならなくなるのか?

それは
「人間は機嫌で態度がコロコロ変わる」
ということを理解することです。

人間誰しも、
機嫌が悪い日や辛いと感じるネガティブな日もあれば、
機嫌が良い日やポジティブな心の状態の日もあります。

もしあなたが「私は〇〇だと思います。」と言っても今日と明日で相手の反応はまるっきし違う可能性もあるのです。

他人の機嫌を気にして振り回されるのは人生の浪費だと僕は思います。

相手がどう反応してくるのかは他人の問題です。
こっちが気にすることではありません。


”嫌われない勇気”という著書で有名になった心理学者のアドラーはこれを「課題の分離」と呼んでいます。

つまり、
他人がどう思うかは他人の問題で
自分が考えるべき問題ではないということです。

そう考えると
「他人の目を気にしてもくだらないな」と思えるのではないかと思います。

他人の目を気にして後悔することはあるかもしれません。
ですが、自分の軸を貫きとおして他人に嫌われたとしても後悔はないです。

むしろ自分に対する自信や自尊心が得られると思います。

他人の目を気にしないこと。
それが周りに流されないためには必要です。

 

②何事も自分の意見を持つようにする

周りに流されてしまう原因に自分の意見が言えないという場合がありますが、他にもあるのがそもそも”自分の意見がない”という場合です。

よく”自分がない”という言われ方をします。

周りに流されるのが嫌だけど、かといってどうしたらいいかわからない。

このような状態のことです。

 

”自分がない”状態から自分の軸を持つためには
あらゆることに対して自分の考え、意見を持ってみる訓練をすることです。

ニュースや身近で起きたこと、答えのない道徳的なことでも構いません。

その考えが正しいか正しくないかは関係なく、
「自分はこう思う。」という意見を持つことが大事です。

それが積み重なることで
他人に流されない自分の信念や哲学を持つことができるようになります。

ぜひ自分の意見を持つように日頃練習してみてください。

 

③自分の欲望に打ち勝つ

3つ目は自分の欲望に打ち勝つことです。

自分の欲望に打ち勝つことで
周りに流されない強い自信や自尊心が身につくからです。

 

古代ギリシャの哲学者アリストテレスはこんな言葉を残しています。

私は敵を倒した者より自分の欲望を克服した者のみより勇者と見る。自らに勝つことこそ、最も難しい勝利だからだ。


自分の欲望を克服することは難しいことですが、それに打ち勝つことができれば勇気を手に入れることができます。

周りに流されないためには勇気が必要です。
だからこそ自分の欲望をコントロールする必要があります。

これは別に自分の欲望を満たしてはいけないと言っているわけではありません。
自分の欲を満たすことはある程度必要です。

ですが、
起きて勉強したいけど寝てしまう。
ダイエットしたいけど、つい食べてしまう。
筋トレしたいけどゲームをして時間がなくなってしまう。

といったように
自分の達成したいことがあるのに、
目の前の欲望に負けてしまうのが良くないということです。

自分の欲望に打ち勝ち、
達成したい目標に向かって行動する。

それによって自信や自尊心が手に入り、
周りに流されない強さが手に入ります。

自分の欲を満たしてあげる時はしっかり満たしてあげる。
そうじゃない時は努力する。

そうやって自分の欲望を上手にコントロールすることが大事です。

 

まとめ

周りに流されないための3つの方法を紹介しました。

こちらの3つです。

  • 他人の目を気にしない
  • 何事も自分の意見を持つようにする
  • 自分に打ち勝つ


自分にできそうなことからチャレンジしてもらうのがいいと思います。