行動できない人の5つの原因と圧倒的行動力を手に入れるカンタンな方法【明日から行動できます】

”達成したい目標や叶えたい現実があるのに中々行動できない”

という人は多いと思います。

今回は

  • 行動できない人の5つの原因
  • 圧倒的行動力を手に入れる方法

について解説しています

これをやれば
明日から行動できるようになります。

僕自身がこれで行動できるようになったので
ホントにオススメです。

ぜひ読んでお試しいただけたらと思います。

 

人生を変えたいのに行動できない理由

行動の優先順位を間違えている

行動ができない人は
優先順位をまちがえているか
考えていないかのどちらかです。

たとえば
”会社員をやめて起業したい”
という目標があったとします。

だとしたら
行動の優先順位のトップは
起業のための行動です。

ですが
行動できない人ほど
日常の会社員の仕事を
最優先にしてしまっているのです。

だから
仕事がおわって家に帰ってから
起業のための勉強を頑張ろうと思っても
そのエネルギーは残っていないので

「眠いし、やる気出ないし、今日はいいや」

となってしまうのです。


起業のための行動を最優先にしようと思ったら、

  • 労働時間をなるべく減らす
  • 最低限の仕事だけして残りの時間は起業の勉強をする
  • 昼休憩を勉強に使う
  • 仕事のストレスをなるべく減らしてエネルギーを余らせる

など
行動の主体を変えないといけません。

もしかしたら
睡眠時間を削ってがんばる時期も
あるかと思いますが、
半年、1年続けたら多分人生変わります。

優先順位、
これをちゃんと決めることがまず大切です。

 

完璧主義

完璧主義な人はなかなか現実が変わりません。

たとえば
WEBライターとして
お金を稼ぎたいと思ったとします。

まずは
ライティング力の知識を最低限学んで
それからは文章を書いて鍛える必要があります。

ですが、
完璧主義の人は
必要以上に色んな本を読みまくったり
セミナーを受けたりして
知識ばかり集めるノウハウコレクターになってしまいがちです。

実際にお金を稼ぐ行動
をしようとしません。

なぜなら
「自分はまだ稼げる実力がない」
と思い込んでいるからです。

その人はおそらく
どれだけ頑張って勉強しても
そのマインドブロックが抜けることはありません。

それに加え
色んな知識が増えることで
その知識に縛られて、逆に行動できなくなってくるのです。

マインドブロックを壊すには
まず稼いでみることです。

インプットするだけで
現実がなにも変わらない状態を続けるのは
時間がもったいないです。

不安や恐怖があるけど
勇気を出して
一歩飛びだすことが
完璧主義で行動できない人には必要です。

僕もこの完璧主義タイプだったので
その時期は
ノウハウコレクターだった時期があります。

勉強しても勉強しても
現実変わらないなと思ってましたけど
今考えたら当たり前でした。

 

エネルギーを分散させている

人間のエネルギーは
RPGゲームに出てくるHPとおなじで有限です。

仮にHPが100だとして、
・朝起きて掃除洗濯でエネルギーを10使う
・食事で10回復する
・読書で20使う
・睡眠で50回復する
などエネルギーの消費と回復を繰り返しています。

有限のエネルギーのなかで
・スマホでゲームをする
・テレビを見る
などエネルギーをいろんな方向へ分散させるのは、
達成したい目標における行動の量や質を落としてしまいます。

限りある自分のエネルギーをどこに投下するか、
ここを考えることが大事です。

 

やろうとしている行動が大きすぎる

これも行動をブロックさせてしまう原因です。

たとえば
”マッチョな体になりたい”
と筋トレを始めようとしたときに、

1日に
・腕立て100回
・腹筋100回
・背筋100回
を計画したとします。

人によっては
これが物凄く大きいタスクにみえてしまいます。

そうすると
やる前から
「今日はこのぐらいやらないといけない」
と思ってしまい
心理的負荷が大きく
面倒くさくなって続かなくなります。

そういう人は
行動タスクを小さくすれば解決できます。

行動で大事なことは継続することです。

1回の筋トレを大量にするのではなく、
少ない回数でも継続的に行うほうが
効果的で結果的に目標達成に近づきます。

だから
最初の行動目標は
腕立て10回やるぐらいで全然構いません。

というかその方がいいです。

10回できたら
それは目標達成です。

10回が継続してできるようになったら
20回、30回と伸ばしていけばいいです。

徐々に目標レベルを上げていけば
いつの間にか習慣化できています。

 

向かいたい人生の行動がつまらなくて続かない

楽しくなければ
続かないというのは事実です。

つまらないと感じるなら
やらない方がいいし
別の方法を考えた方がいいと思います。

ですが、
つまらないとか、しんどいと思うのは
最初だけの可能性もあります。

たとえば僕は
今こうやって記事を書いていることが
楽しくて好きです。

でも
最初から好きだったかというと
そうではありません。

自分で
コピーライティングとかに興味があって
勉強をはじめたのですが、
最初はブログで記事を書いたり、
セールスレターを書いたりするのが、
めんどくさいし、しんどかったです。

書こうと思っても、
なにを書いていいかわからず、
手が止まっていましたし。

ですが、
一定以上続けて、
下手なりに少しは書けるようになってくると
楽しさを感じるようになってきて、
・もっと勉強したいな
・もっと書けるようになりたいな
と思うようになりました。

こういうパターンもあるので、
最初つまらないからといって
すぐにやめた方がいいとか言えないのですが、
ある程度継続して一定レベルまで到達した時に
・やっぱりしんどいな
・つまらないな
と感じたらやめていいと思います。

向かいたい人生に行くための方法は
1つじゃないので。

 

明日から行動できるようになる3ステップ

毎日行動できるようになるための方法を
3ステップで解説します。

ぜひ参考にしてみてください。

僕はこの方法で
毎日行動できるようになりました。

 

ステップ①:欲しい未来を手に入れるための行動を1日の最優先にすると決める

まずは
欲しい未来を手に入れるために
必要だと思う行動をピックアップします。

紙に書きだすでも
スマホのメモアプリで入力するでもいいです。

そして
その行動のなかで
自分が明日から出来そうなものや
一番効果がありそうなものを
2個や3個になってもいいので選択します。

そして、
それらの行動を
1日の最優先事項にすると決めます。

ここが大事で
”最優先にすると決める”
ことです。

僕であれば今、
最優先にしていることは

・記事を書く
・ビジネスやライティング、自己成長に関連する情報をインプットする

の2つです。

だから他のことは
後回しにしています。

会社員として仕事をしながら、
副業でこういう活動をしているので、
会社員の仕事は
後回しにして仕事をサボることも正直あります。

もしかしたら
「それってどうなの?」
「最低」
と批判的に思うかもしれませんが、

給料分の最低限の結果を出していれば
時間を自由に使ってもいいと僕は考えています。

労働だと自分の時間を対価に
給料をもらっているので、
業務時間外に自分のプライベートのことをするのは
契約上いけないかもしれません。

ですが、
会社が社員に本当に求めているのは、
労働時間ではなく、
”どれだけ利益を稼いでくれるか?”
です。

たとえ
3時間分しか働いていなかったとしても、
多くの利益を稼いでくれるならそれでいいと思います。

日によって可能なときは、
午前だけ仕事をして
突発的な仕事が入らない限りは、
自分の時間に費やすこともあります。


でも決して
ゲームをして遊ぶとかではなく、
自己成長のために使っているので、
会社の利益に貢献できることがあるかもしれないし、
会社としても社員がサボることが
一概に不利益だといえない側面もあると思います。

とりあえずは
最低限自分の給料以上を稼いでいれば
会社には迷惑かからないので大丈夫だと割り切ったほうがいいです。

自分の行動を最優先にしてください。

 

ステップ②:1日の中でいつやるのか前持って確保しておく

”1日の中でいつやるのか?”
これを前もって決めておいた方がいいです。

”仕事終わってからやろう”
だと何時に帰れるかわからないし、
仕事で疲れて眠くて
なにもできない可能性もあります。

僕の場合だと
朝4時に起きて6時までの
2時間は文章を書くようにしています。

朝が一番エネルギーがあるし、
静かですし、
集中してできるからです。

そして
本業の仕事は車通勤をしていますが、
常に音声で情報インプットをしています。

これは仕事中の移動時間も全てです。

途中、娯楽系Youtube動画を見たくなったりしますが
「これは今やるべきことじゃない」
と我慢して、夜見るようにしています。

4時に起きているので、
ある程度の睡眠時間を確保するために
夜はなるべくはやく寝ます。

夜はダラダラテレビとか見て、
無駄な時間を過ごしてしまうので。

少しだけYoutube見るぐらいです。

こんな感じで
前もって時間を決めておくと
やるべき行動を確実にこなせるようになります。

ステップ③:とにかく行動

あとは、
そのルーティンを回してひたすら行動です。

もし
自分が立てた計画で行動ができなかった場合は、

  • 時間帯
  • 行動タスク
  • エネルギー

どこかに問題があります。

これらのどれかを
修正して
どんどん確度をあげていけば
行動できるようになります。

 

行動できるようになるためのプチテクニック

行動タスクを小さくする(短い時間のタスクに分ける)

とにかく
行動タスクを分解して
小さくすると気軽に取り組めるようになります。

たとえば、
1日1記事ブログを書くという目標があったとして、
1記事の作業に2時間かかっていたとします。

人によっては
2時間もまとまった時間が取れなくて
行動できない場合があります。

その場合は、
ブログ記事のタスクを

  • ネタを考える
  • 構成を考える
  • 情報収集する
  • 文章を書く

といったように小さく分解して
それぞれを
別の時間に当てることができれば
まとまった時間を確保しなくても
行動できるようになります。

  • ネタを考える15分を会社に行く通勤時間でやる
  • 構成を考える30分を昼休憩にやる
  • 情報収集をする15分を帰りの通勤時間でやる
  • 文章を書く1時間を家についてからやる


といったようにタスクを分解すれば、
気軽にタスクに取り組めるし、
前進することができます。

 

スキマ時間を有効に使う

移動時間や待ち時間など、
スキマ時間をうまく使いましょう。

1日の中で
スキマ時間を合計すると
結構な時間になります。

その時間を目的もなく、
スマホゲームやSNSをみる時間につかうか、
自己成長につかうかで、
人生の質はかなり変わります。

スマホゲームやSNSなどのコンテンツは、
スキマ時間にユーザーに沢山使ってもらえるような
設計をして作られています。
(昼時間にアイテムをもらえるなど)

その誘惑に負けないように頑張りましょう笑

スキマ時間の使い方に関しては
記事を書いているので、
こちらを読んでみてください。

他人と5倍の差をつけるスキマ時間の使い方【スキマ時間で人生変わります】

 

今の現実を生き続けた先の未来を想像する

この記事を読んでくれているということは

・少なくとも今の現実に満足していない

・欲しい未来は今の延長線上にはない

という人が多いと思います。

そのために行動したいけど、
日常に流されて行動できないという状態は
僕もそうでしたし、
それが普通だと思います。

モチベーションをあげる1つのテクニックとして
満足していない今この現実を
そのまま続けた時の
5年後、10年後を想像してみてください。

・不安
・焦り
・ヤバイ

という気持ちが湧いてくると思います。

その気持ちを
欲しい未来を手に入れるための
行動エネルギーに変えてみましょう。

「今のままだとヤバイんだ。行動しないと。」

モチベーションに悩んだら
このテクニックを使ってみてください。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

新しい行動を始めるときは、最初
・つらい
・しんどい
と思うかもしれませんが、続けていると慣れてきます。

・欲しい未来を手に入れる人
・現状維持を続ける人

この両者の違いは、

最初のキツい段階で
・辞めてしまうのか
・続けるのか
の違いだと思います。

多くの人は
最初の時点でやめてしまいます。

この記事をせっかく読んでくれた方には
ぜひ行動してもらいたいし
自分の手に入れたい未来を掴み取って欲しいと思います。

僕ももっと頑張らないといけませんね。