モチベーションが上がらない問題を解決し、今の仕事を5倍楽しくする方法

どうもKAIです。

今回は

・達成したい目標があるけど中々行動できない
・やる気が出ない
・もっと毎日を活動的に過ごしたい
・もっと活き活きと仕事がしたい
・仕事がつまらない

といった主にモチベーションに関しての悩みを持っている方に読んで頂きたい話になります。

モチベーションとは動機という意味ですが、
動機には2種類あります。

それは
「外的動機」と「内的動機」です。

外的動機とは
・テストで良い点を取れば欲しいものを買ってもらえる
・出世したい、評価されたい
・もっと収入を増やしたいから仕事を頑張る

といったような「報酬を得るための動機」のことを言います。

逆に内的動機とは
・楽しい
・面白そうだからやってみよう
・興味、関心がある

といったような「感情から湧き出る動機」のことを言います。

結論から言うとモチベーションを上げるために重要なのは
「内的動機」の方です。

なぜかと言うと
外的動機は何かの報酬を得るために頑張る、努力するといったように
「結果」にフォーカスしています。

つまり外的動機から発生する行動は、報酬を得るという目的のための手段であるため、
プロセスである行動が楽しいとか面白いとかっていうのは全く考慮されないんですよね。

行動が楽しくない、面白くないのにモチベーションを上げるのは中々難しいと思います。

では、内的動機はどうかというと
内的動機は「楽しい」「面白そう」といったように
そのプロセス自体に興味、関心を持っているので、
行動自体が目的であり、手段でもあるといった状態です。
だからモチベーション高く行動ができるのです。

内的動機で行動している本人はモチベーション高く行動してるという自覚はないかもしれません。ただ楽しい、面白くてやってるという感覚だと思います。

ゲーム好き、読書好きな人が時間を忘れてしているような状態です。
その状態が内的動機による行動です。

例えば営業が大好きな人と嫌いだけど給料のために営業してるという2人がいた場合、
そもそものモチベーションがかなり違います。
だから、当たり前に成長スピードや結果にも大きく差が出ます。

元々色んなことに興味を持って内的動機で行動できてる人は全然問題ありませんが、
多くの人はそんなことないですよね。

特に人生の多くの時間を費やす仕事に関しては、
外的動機で働いている人が多いと思います。

じゃあその人が
「今から内的動機で仕事をしてください。そうすればモチベーション高く仕事ができますよ。」
と言われてもそんなすぐできるものでもないはずです。

では外的動機で行動している人が内的動機へとシフトし、
モチベーション高い行動をするためにはどうしたらいいのか?

それは
「自分の行動が世界にどんな影響を与えるか」
を考えてみるといいかと思います。

例えば、
給料をもらうためだけに仕事をしていた人が、
「自分の仕事や行動が世界のどんな役に立っているか?」
を考えてみると

例えば薬の営業をしている人であれば、
・自分の売った薬で多くの患者さんが元気になり、その人たちがさらに周りの人たちに良い影響を与えていき、そうやって世界が良くなっていく。

みたいなのとか、、一例ですけどw

こんな感じでもっと広い視野で今の自分の行動が周囲の未来にどう影響を与えるかを考えてみると、内的動機が生まれやすいのではないかと思います。

脳科学的に人間というのは
「自分のため」よりも「周りのため」に行動した方がモチベーションが上がり、
パフォーマンスも上がると言われています。

そういった意味でも自分の行動が誰の役に立つのかということにフォーカスしてみると
これまでとは違った心の状態になるかもしれません。

今回は以上になります。
ありがとうございました!


〜INFINITE TIME〜 
時間を無限に生み出し成功体質を手に入れる

 

 お名前(ニックネーム可)
メールアドレス