自然と人から憧れられる人間へと進化する思考法

どうもKAIです。

芸能人、漫画のキャラクター、会社の先輩・・
あなたには憧れの人はいるでしょうか?

僕はルパンとか結構好きなんですが笑
あとはワンピースのシャンクスとか。

人はなぜ憧れを抱き、何を見て憧れを抱くのでしょうか?

そして下心満載でどうしたら人から憧れられることができるのでしょうか?笑

この辺について今日は考えてみたいと思います。

憧れるという感情は
”自分もそうなりたいけど今はまだなれていない”
ときに発生するものです。

僕がルパンに憧れるのは
追い込まれても動じない所や、
楽観的、勇気、頭の良さといった所とか
全て自己責任で自由な感じとか
かっこいいなと思います。

まあルパンはアニメの世界で現実にはない異次元な能力の高さを持っていますが笑
とはいえ「自分もそうなりたい」という思いから憧れの感情を持つのです。

人によって憧れる人物や要素は様々ですが、
憧れられる人にはある共通点があります。

それは
”自分の世界観で生きている”
ということです。

他人や社会が決めたルールで生きるのではなく、
自分が決めた基準、ルール、信念、哲学で生きている。

なぜ人はそんな人に憧れるのかというと
多くの人が自分の信念に生きられないからです。

成功しているスポーツ選手、音楽家、芸術家の人たちは
何かしら自分の哲学(ルールや信念と同様の意味とします)を持っています。

僕は成功を治めたから哲学を持ったのではなく、
哲学を持っているから成功したのだと思います。

そういった人は分野関係なく何かを極めるということに長けてるし、
その人が創り上げた作品というのは受け取る側の心に響くものだと思います。

自分の信念に生きている人というのは
強く、自信があり、カッコよく見えるのです。

では仮に「自分も人から憧れらるような生き方をしたいぞ!!」
と思って自分の信念に生きようと思ったとき、
自分の信念ってわからないことが多いように思います。

だから自分の信念を作る、見つける、ということが必要になります。

そんな信念を作ったり、見つけたりするヒントとして
「自分にとってその選択はダサいか、ダサくないか」
ということを考えてみるといいのではないかと思います。

例えば彼女の誕生日にネックレスをプレゼントしようと思ったとき、
予算は十分あるのに
「このネックレスは7万でちょっと高いからこの5万円のにしよう」
というのは(あくまで僕にとっては)ダサい考えだと思っています。

「このネックレスは彼女にすごく似合いそうだ」
と思って買った5万円のネックレスはダサくない選択だと思います。

要するに自分にとってダサい、ダサくないという基準が、
自分の信念で生きる一つのヒントになると思います。

多くの人にとっては全然ダサくないと思うことでも、
自分にとってダサいと思ったのならその選択はしない。

そうやって自分の信念を見つけていく、作っていくことで、
自分なりの軸ができるし、ブレない生き方ができてくるし、
その生き方にかっこいいと思った人が憧れを抱くようになります。

僕はそういう生き方の方が人生楽しいと思うし、
自分にとっての人生の成功を見つけられると思います。

今日は以上です。
ありがとうございました。


〜INFINITE TIME〜 
時間を無限に生み出し成功体質を手に入れる

 

 お名前(ニックネーム可)
メールアドレス