イチローやカズのような高いモチベージョンを保ち続ける方法

どうもKAIです。

最近では
「モチベーションに左右されるな」
「モチベーションに依存するな」
と言われることが増えてきました。

僕もそれに関しては同じ意見です。

モチベーションが湧かないことに対して
無理やりモチベーションを上げるのは難しいことですし、
だとしたら別の戦略を考えることは大事なことです。

ですが、何かしらの目標達成に向けた行動をするために
モチベーションはあるに越したことがないこともまた事実です。

高いモチベーションがあれば

・目標が達成しやすい
・圧倒的に成長できる
・行動が楽しい
・毎日活き活きする

といった効果が期待できます。

今回はそんなモチベーションを手に入れる方法について話していきたいと思います。

 

1.イチローやカズはなぜモチベーション高く現役を続けられるのか?

みなさんもご存知の野球選手であるイチロー、サッカー選手であるキングカズ。

彼らぐらいの年齢になるとほとんどの選手は引退しています。
ですがなぜ未だに彼らは現役なのでしょうか?

僕はそこにモチベーションの秘訣があると思っています。

多くの選手は体の衰えと共に
・自分のプレーができなくなった
・全盛期の結果が出せなくなった
といった理由で現役を退きます。

ですが、
イチローやカズも多少なりとも肉体的な衰えを感じているはずなのに、
モチベーション高く毎日同じルーティンの練習を欠かさず行っています。

今年、イチローはマリナーズの会長特別補佐という
首脳陣をサポートする立場に就任しました。
来季以降はまた選手として試合に出る可能性もまだ十分にあります。

その時の会見で彼は
「僕は野球の研究者でありたい。来季の復帰はイメージできないことはないし、
 やってみないとわからない。それも研究材料の一つ」
という言葉を残しました。

一方、カズはどうでしょうか?
彼は現役を続ける理由を聞かれると
「サッカーが好きだから。」
と答えています。

それに続けて
「今でも自分は成長できると思っているしいくつもの気づきがある。
 そう言った毎日の発見によってプレーの幅は広がっているし、
 だからこそ楽しくてまだまだスパイクを脱ぐ気になれない」
とも答えています。

僕はこの二人の発言には高いモチベーションを保つある共通点があると思っています。

 

2.短期的モチベーションと長期的モチベーション

そもそもモチベーションには2種類あります。

それは短期的モチベーションと長期的モチベーションです。
それぞれ説明すると

短期的モチベーション・・短期間における目標達成に対する動機づけ、現実的に叶えることができる目標に対する動機づけ
長期的モチベーション・・人生においてずっと追いかけ続けることができる目標に対する動機づけ

ということです。

つまり短期的モチベーションは
「車を買う、彼女を作る、筋トレする、出世する、収入を増やす」
などといったある程度短期で叶えられる目標に対しての動機づけです。

逆に長期的モチベーションは
「世界を動かしたい、世の中に影響を与えたい、世界で一番になりたい、自分らしくあること」
などといった死ぬまでずっと追いかけられるような目標に対しての動機づけです。
これは現実感のない抽象的なもので構わないものです。

多くの人は短期的モチベーションがほとんどです。

よくスポーツなどで燃え尽き症候群に陥る人がいますが、
それは短期的モチベーションしか持っていないからです。

オリンピックを目指して努力した結果、出場できたけどオリンピックが終わった瞬間、
気が抜けて何もする気が起きなくなるというのは典型的なパターンです。

ずっとモチベーションを保ち続けることができる人というのは
短期的モチベーションと長期的モチベーションをバランスよく持っている人なのです。

 

3.モチベーションを保ち続けるのは長期的モチベーション

 

話をイチローとカズに戻しましょう。

先ほどイチローとカズの発言には共通点があると言いました。

それは何かというと
”長期的モチベーションを持っている”
ということです。

イチローのモチベーションは
「野球の研究者でありたい」

カズのモチベーションは
「サッカーが好きだから。楽しいから。」

例えばイチローが”打率3割以上を打ち続ける”という短期的モチベーションだけだったら
今はもう引退してるでしょう。

研究者として
40歳を超えた自分がどれだけやれるのか、
これからどんな野球人生を送るのか、
どのくらい結果を残せるのか、
を知りたいという長期的な欲求が彼を現役にさせているのだと思います。

カズもまだ
自分が成長できる点があってプレーの幅が広がっていると言っています。
未だに毎日発見があって楽しいというモチベーションが現役を続けている理由なのです。

 

4.長期的モチベーションを持つためには

では長期的モチベーションを手に入れるためにはどうしたら良いのでしょうか?

B’zでギタリストの松本孝弘さんがとあるインタビューに答えていたことがすごく参考になると思います。

彼はインタビューで
「活動を続けてくる中で一番大切だと思うことってどんなことですか?」
と聞かれ

「もっと知りたいっていう興味を持って日々音楽に接すること」
「僕はギターですけど6本の弦と22個のフレットの中でいまだに発見がある。
 それが面白いからやめられない。」
と答えていました。

「興味を持つこと」
これが長期的モチベーションにすごく重要なことだと思います。

イチローもカズの長期的モチベーションも興味から来ていると思います。

研究者として自分がどうなるかを知りたい、
自分はまだ成長できると思っているし、日々気づきがあって楽しい。
といったようにです。

興味を持つ対象は自分でも自分以外のものでも良いのですが、
そういった興味を持つことが長期的モチベーションを得るために必要なことです。

だから色んなことを経験したりするのって大切だと思います。
色んなことに興味を持って取り組めるだけで結構日々楽しいので。

 

5.まとめ

モチベーションには短期的モチベーションと長期的モチベーションがある。
モチベーションを高く保ち続けるには長期的モチベーションが必要。

長期的モチベーションを手に入れるためにはまず
なんでもいいから”興味を持つこと”。

今回は以上になります。
ありがとうございました。


〜INFINITE TIME〜 
時間を無限に生み出し成功体質を手に入れる

 

 お名前(ニックネーム可)
メールアドレス