恐怖を克服する方法

どうもKAIです。
今回は恐怖というものについて話していきます。

僕らには叶えたい願望や理想の現実があると思います。

収入を増やしたい、異性にモテたい、尊敬されたい、
リーダーシップを手に入れたい、起業したい・・など

人それぞれ理想は異なるとは思いますが、
理想に向かって行動する時、どこかの場面で必ず恐怖というものが現れてきます。

その時に恐怖を克服して突き進むか、
恐怖に負けて元の状態に戻るかで
今後の人生は大きく分かれてしまいます。

AとBの選択肢があったとき、
Aは理想の未来に向かう選択肢、
Bは現状維持の選択肢、

Aを選択できる人は意外と多くありません。
その理由は恐怖んあるのです。

成功者の中には「恐怖さえ克服できれば成功は簡単だ」
という人もいるくらい恐怖というのは人間の行動に大きな影響を与えるのです。

そんな恐怖が現れた時の克服方法についての話なので是非、
参考にしてもらえたらと思います。

 

1.なぜ恐怖を感じるのか?

 

あなたはどんな時に恐怖を感じるでしょうか?

イカツイ人を見た時、お化け屋敷に入る時、会社を辞める時、
吊り橋を渡る時、飛び込み営業をする時、好きな異性に声をかける時、

様々な場面で恐怖を感じることがあるかと思います。

このような恐怖を人間はなぜ感じるのでしょうか?

それは

未知(知らないこと)に対して
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
恐怖を感じるよう本能としてプログラミングされているから
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

です。

人は未知なものに対して死を連想し、
恐怖というストッパーを使って行動を制限しているのです。

イカツイ人を見た時は、何をされるかわからないという未知への恐怖
おばけ屋敷に入った時は、どこで驚かされるかわからないという未知への恐怖
会社を辞める時、やめた後に食べていけるかわからないという未知への恐怖
吊り橋を渡る時、橋が壊れて落ちないかという未知への恐怖
飛び込み営業をする時、入って怒られないかもしれないという未知への恐怖
異性に告白する時、フラれるかもしれないという未知への恐怖

すべて「未知への恐怖」というものに集約できます。

何回も同じお化け屋敷に入ればどこに仕掛けがあるか
わかるので恐怖心はなくなります。

会社を辞めても月50万確実に得られるという確証があれば
恐怖心はなくなります。

吊り橋が壊れそうでも過去500回渡ったことがあれば
恐怖心はなくなります。

このように未知が未知じゃなくなった時、
人の恐怖心というのは薄れ、行動できるようになるのです。

ですが、多くの人は恐怖を恐怖のまま受け取るから
新しいチャレンジに対して行動できなくなるのです。

チャレンジというのはいつも未知なものへの挑戦ですから。

しっかり恐怖の正体を捉え、
先の未来を少しイメージすることができれば
恐怖心を減らし、積極的な行動をとることができるようになります。

成功者とそうでない人の違いは
この恐怖を感じた場面における行動の違いといっても過言ではありません。

では恐怖心が湧いた時、いったいどのように克服すれば良いのでしょうか?

 

2.恐怖の克服方法

 

恐怖を克服する方法は主に3ステップあります。
まず一つ目、

(1)恐怖の正体を明らかにする(何が未知なのかを明らかにする)

何に恐怖を感じているのか?
言い換えれば何が未知なのかを明らかにすることです。

そうすることで自分の中で何がわからないから
恐怖を感じているのかを理解することができます。

 

(2)最悪な状況をシミュレーションする 

次にするステップは最悪なパターンをシミュレーションするということです。

そうすることでチャレンジが失敗した時の底辺を知ることができます。
それによって「意外と大したことないな」と感じるかもしれません。

もしくはシミュレーションによって、これはまずいぞと思うかもしれません。
そう思ったのならそのチャレンジは今は行わず保留しても良いと思います。

でもやってみるとわかると思いますが、
大抵のことは実は大したことないと感じることが多いです。

 

(3)チャレンジした先の現実をイメージする

そして最後にチャレンジがした先の現実をイメージします。

そのチャレンジをした先の未来をイメージすると
行動することの意義やモチベーションが高まると思います。

そしてチャレンジして後悔するのか?
むしろチャレンジしない方が後悔するのか?
この辺をイメージしてみても良いかもしれません。

簡単に具体例を挙げて考えてみましょう。

先ほどもあった異性への告白について簡単に考えてみましょう。

(1)恐怖の正体を明らかにする(何が未知なのかを明らかにする)

ここはやはりフラれることへの恐怖、
断られるかもしれないという不明確な未来に対して恐怖を感じています。

(2)最悪な状況をシミュレーションする

次に最悪な状況ですが、
これはフラれるということですよね。

それ以外に何かありますか?

命をとられるとか、リンチされるとか、
ないですよね笑

フラれるって全然大したことないんですよ。
せいぜい最悪相手から嫌われるということは
可能性としてあると思いますが、確率的には本当に低いですよね。

(3)チャレンジした先の現実をイメージする

告白というチャレンジをした先のイメージをしてみます。

告白が成功すれば交際がスタートするわけで
これから楽しい時間を過ごすことになります。

フラれたとしても、
何も言わないまま終わるのと、
告白してフラれるのと
どっちが後悔しないかをイメージしてみます。

別にフラれたから終わりでもなく、
どうしても諦められないなら再度チャレンジすることもできます。

また、チャレンジしたという行動に対しての結果は
恐怖を克服したという意味で必ず自信につながります。

そういったことをイメージして恐怖という壁を乗り越えることで
1歩ずつ人生のステージを上げることができるのです。

そのチャレンジを続けた人が結果的に
良い人生を送れるだろうし、
チャレンジしない人生を生きると、
年をとった時に後悔することになるんじゃないかと思います。

僕は自分が死ぬ間際に「あぁしとけば良かった」
という後悔のないような人生を生きたいなと思っています。

 

3.まとめ

 

人間が恐怖を感じるのは「未知に対して」

恐怖を克服するには

(1)恐怖の正体を明らかにする(何が未知なのかを明らかにする)
(2)最悪な状況をシミュレーションする
(3)チャレンジした先の現実をイメージする

というステップで考える。

今日は以上です。
ありがとうございました!


〜INFINITE TIME〜 
時間を無限に生み出し成功体質を手に入れる

 

 お名前(ニックネーム可)
メールアドレス