叶えたい未来を創っていける人とそうでない人の決定的な違い

どうもKAIです。

今日する話はある意味身も蓋もないような驚きの真実についてお伝えします。
ただこの真実を知っておけば自分が叶えたい未来を達成する力が
何十倍にも上がるはずです。

ぜひ読んで知っていただけたらと思います。

 

【1】「人間には自由意志がない?」

 

マックス・プランク研究所で興味深い脳科学の実験結果が発表されました。

それは
「人間が判断をする7秒前には脳は判断内容を知っている」
ということでした。

人が「右手を上げよう」と判断する前に
脳は右手を上げる信号を発火させているということです。

つまり
「人間が何かを意志決定する前にすでにその行動への反応をしている」
ということになり、
今まで当たり前とされていた「人間の自由意志」というものに
疑問を残すような実験となりました。

だって
自分が自由に何か選択していると思っていても
もうそれは7秒前に決まってるということですからね。

ちょっと運命論的な話に聞こえますよね。

 

【2】「楽しいから笑う」のではなく「笑うから楽しい」

 

でも僕はこの実験から
「行動が意志決定をしている」とも言えると思うのです。

どういうことかというと
「楽しいから笑う」のではなく「笑うから楽しい」
ということです。

吊り橋効果も同じですよね。
一緒に恐怖体験をした時の、緊張や発汗という行動(現象)によって
脳が「あの人のことが好き」という意志決定をさせていますからね。

心理学実験でも
よく笑う人とあまり笑わない人の幸福度に違いがあることは証明されています。

みなさんも身近にいる幸せそうな人を思い浮かべると
よく笑う人が多いんじゃないでしょうか?

「だから笑顔を作っていきましょう!」

と終わってもいいのですが
もうちょっと踏み込んで
「叶えたい現実」とか「なりたい自分」という所に焦点を当ててみましょう!

ここからが本題です(笑)

 

【3】叶えたい現実を手に入れるシンプルな方法

 

これまでの話で
「行動が意志決定をしている」
と言いました。

この事実は「叶えたい現実」や「なりたい自分」といった
自己実現を達成するためにも役に立つと思います。

・もっとお金が欲しい
・自信が欲しい
・人からモテるようになりたい
・仕事がデキるようになりたい

などなど何か目標や願望がある人には是非聞いて頂きたい内容です。

「行動が意志決定をしている」ということは
・笑うから楽しい
・緊張するから好きになる
・筋トレするから自信がつく
・声が小さいから不安になる

といったことになります。

ということは
”なりたい自分”や”憧れの人”になったつもりで行動や振る舞いをすることで
「自分はそういう人間だ」
と意志決定を行うのです。

多くの人は
「自分はこういう人間だ」と自己解釈でラベルを貼るのですが
実はそのラベルって簡単に剥がせることができるのです。

なりたい自分を想像してそのように振る舞うことで
自己解釈のラベルは張り替えることができます。

そうやって叶えたい現実に必要なラベルを
自分にペタペタと貼り付けていけば
どんどん加速的に進化していけるのではないかと思います。

ギリシャの哲学者アリストテレスの言葉にこういったのがあります。

「人は繰り返し行うことの集大成である。
   だから優秀さとは、ただ一度の行為でなく、習慣なのだ。」

 

笑うのも一度だけで行うのではなく繰り返し行うことで楽しい人間になります。
最初やってみたけど変化がないからやめたというのではなく、
これは繰り返し行うことで身につくことなので是非習慣化して頂きたいなと思います。

アリストテレスはそれが優秀な人だと言ってますから(笑)

今日は以上です!
ありがとうございました!


〜INFINITE TIME〜 
時間を無限に生み出し成功体質を手に入れる

 

 お名前(ニックネーム可)
メールアドレス