気弱な男が”自信”に満ち溢れた男に変身するコミュニケーション術

今回は
「気弱な男が”自信”に満ち溢れた男に変身するコミュニケーション術」
というテーマでお伝えします。

日常生活を送っていればあらゆる場面で
他人とコミュニケーションをとることがあると思います。

そして、
会社のプレゼンなど人前で話をする、
気に入った女性と会話をする、
初対面の人と会話をする、
など少しハードルの高いと感じるコミュニケーションの場面も
多々遭遇すると思います。

そんなときに
緊張したり萎縮してしまうことで
早口になったり、喋りがもごもごして
「自信ないのかな〜」
「なんか挙動不審」
と感じさせてしまう話し方になることがよくあるのです。

「この人は落ち着いていて、冷静だな」
「自信に満ち溢れてるな」
「なんかこの人の話を聞きたくなるな」
といったような
他人に”自信”を感じさせる話し方ができれば
逆に話し方で自身の魅力を上げるチャンスになるのです。

僕自身もこれを意識して実践することで
会話やプレゼンをした相手から
「よく緊張しないね~」とか「聞きやすかったよ」
と言ってもらえる機会が増えたように感じます。

それは話の内容云々も勿論あるのですが
意識することはたった一つだけで大丈夫だと思っています。

他人に自信を魅せつける話し方とか何か?

 

それは

大きな声でゆっくり話す

です。

 

「えっそんなこと?」って拍子抜けしました?笑

でもこれってすごく大事な要素なんですよ。

さっきも言いましたけど人は緊張したり、萎縮してしまうと
どうしても早口になったり、声が小さくなってしまうのです。

僕は今でも、
緊張感のある場で話をする時は
早口になったり声が小さくなる傾向にあるので
常に意識しています。

”ゆっくり大きな声で話すこと”

でなぜ相手を魅了することができるのか?

それは単純でリーダーシップ性の高い人や魅力的な人は共通して

・ゆっくり
・大きな声

で話すからです。

漫画のキャラクターをイメージしてもらうとわかりやすいのですが、
強いキャラクターって視線をキョロキョロさせたり、挙動不審な動作はしませんよね。

どしっと構えてゆったりした動作で堂々としていますよね。
逆に雑魚キャラは早口だったり、声が小さかったりします。

ちなみに今回は話し方にフォーカスしていますが
「動作をゆったりする」「目線をキョロキョロしない」
などは自信を感じさせるボディランゲージとして
重要な要素です。

漫画のキングダムを読んだことある人は
王騎将軍とかはリーダー性や自信を感じると思います。

あんな感じです。(知らない方はすみませんw)

僕ら人間は
「リーダー性のある人や魅力的な人間を想像してみてください」
と言われると雑魚キャラみたいな行動パターンは想像しないと思います。

すなわち

「こういう人にリーダーシップを感じる」とか
「自信がある人ってこういう人」とかっていうイメージは
僕ら人間の中に元々インストールされているものなのです。

それは人間や動物が本質的に感じるものなのか
今まで生きてきた中で培われてきたものなのかはわかりませんが、
現実としてそうなっています。

だからその人たちの行動パターンを研究すれば
どうやったら他人が魅力を感じるのかは
ある程度見つけることができます。

そんな視点で映画とか漫画を見てみたら
違う刺激があって面白いんじゃないかなと思います。

 

まとめると

他人に自信を感じさせる話し方とは
「ゆっくり大きな声で話す」こと。

なぜなら人間は「ゆっくり大きな声で話す」人に対して
リーダー性や魅力的な人間と感じるプログラムを持っているから
ということです。

話す技術としての
話の順番や構成などの細かい部分云々はありますけど
大前提は今日話したことなので
ぜひ意識してみてもらえたらなと思います。

ちなみにゆっくり話すことは
相手が聞き取りやすいという面がありますけど
話しながら次に話すことを考えたり、
思考を整理してまとめる時間の余裕もできるので
より良くわかりやすい説明ができたり、
自分の本心を伝えやすくもなります。

最後はすごく陳腐な感じになってしまいましたね笑

ではまた。
ありがとうございました!

読むだけでも進化のヒントが得られます。
”本能的魅力的”に興味がある方は以下をクリック
↓↓↓

 

商品紹介ページ


〜INFINITE TIME〜 
時間を無限に生み出し成功体質を手に入れる

 

 お名前(ニックネーム可)
メールアドレス